クリニックに行く余裕もない私が試した家庭用脱毛器エピレタ体験談

家庭用脱毛器体験

医療クリニックも脱毛サロンも費用が高く、予約が取りにくいと良く口コミ評価などで知り躊躇していました。
通う交通費や脱毛に掛かる金額を考えると余裕もなく、何とか安い料金で手軽に脱毛が出来ないかなと考えていた際に大手通販ショップの売り上げランキングの上位に脱毛器を見付けました。

価格は1万円程度から高額になると7万円前後まで種類が多くあり、その中でも「エピレタ」が価格も手頃でコンパクトで手に持ちやすそうだなと思い購入しました。実際に手に取ってみても凄くコンパクトサイズで、脱毛が初めての私にとって未知の世界のせいもあり、本当にこれで脱毛が出来るのかと疑いました。

最初にネットで医療クリニックや脱毛サロンで照射をすると、徐々にムダ毛が指でするっと抜ける情報や、家庭用脱毛器は利用する前に肌を冷やす必要性があること、サングラスの準備、様々な情報を入手しておきました。

家庭用脱毛器エピレタを使ってみて

エピレタが届いた最初は、やはり怖さに負けてしまい照射ボタンを押すまでに勇気が必要でした。火傷をしたら?ケガをしたら?と不安が押し寄せてレベル1で照射をしました。

サングラスが必要なほどに赤く発光しましたが、冷やさなくてはいけない程の熱さや痛みは一切ありませんでした。

説明書には二週間おきに脱毛器を利用するように書かれていましたが、少しでも早くスベスベ肌を手に入れたくて週1ペースで照射を始めてみました。

レベル1で当てた翌週にはレベル2に切り替えて様子見をしましたが、レベル2でも何の痛みもなかったので、そのままレベル3に上げて照射をしてみると、少し肌が熱いと分かりました。

1度でも家庭用脱毛器を利用してみれば「こんなものか」と思う程に利用方法はとても簡単です。

その後はレベル3でずっと両脚と両ワキに照射を行っていましたが、使い初めて一ヶ月が経過した頃に私の場合は状況に少し変化がありました。普段はムダ毛の処理をカミソリを利用して行い、翌日には黒く太い毛がポツポツと生え始めていて、肌はザラザラしていたのです。

ところがエピレタを利用し始めてからは、翌日のザラザラは2日後や3日後に訪れるようになり、ムダ毛が生えるスピードが少しずつ遅くなっているのに気付きました。

ただ、私はムダ毛を抑毛したいのではなく脱毛をしたいので、その後はレベル5にまで上げて照射を続けています。レベル5に切り替えると、やはりレベル3までと比べると痛みを感じて、効いていると実感できるようになって来ました。

レベル5に変えてからムダ毛の質も徐々に変化が出始めました。本当に指で引っ張ると抜け落ちてしまう毛が少しずつ増え、ムダ毛も少し細くなりました。

家庭用脱毛器エピレタのでデメリットや効果について

抜ける毛を見て効果があると嬉しくなった一方で、足に関しては自分では真っ直ぐに照射をしているつもりでも、脱毛が出来ている場所と出来ていない場所があり、肌が汚く見えて毛穴も目立っています。

こういう面では、やはりプロに任せる方が統一感があり綺麗に脱毛出来るんだろうなと思った部分でもあります。満遍なく脱毛をするのは素人の私には不向きでした。

エピレタを使い初めて思ったのは、安い脱毛器でもちゃんと効果があることです。効果が出始めると嬉しくて買って良かったなと思う一方で、徐々に照射するのが面倒になって来ます。

家にあるからいつでも脱毛が出来ると思ってしまうからであり、脱毛サロンに行けばスタッフの方が全て行ってくれるので、自分で地道にコツコツ脱毛をするのか、プロに任せるのかで料金に違いが生まれるのではと思います。

金銭的にも時間的にも余裕がある人や、敏感肌の場合はプロに任せる方がリスクも少なく安心して脱毛出来ます。私のように少しでもお金を掛けたくない人には、多少手間が掛かっても手っ取り早い脱毛器が合っています。

サブコンテンツ

このページの先頭へ