脱毛サロンVS医療脱毛!おすすめはどっち?

おすすめどちら

暖かくなる季節に向けて女性の皆さんにとって、全身脱毛などについて関心が高まるのではないでしょうか。
しかし脱毛出来るお店は、色々と種類があって分からないとお悩みの方も多いかと思います。

今回は全身脱毛が出来る施設の中でも、脱毛サロンと医療脱毛結局どちらが良いのかを徹底検証していきたいと思います。

脱毛サロンと医療脱毛のそもそもの違いは?

まず初めに、脱毛サロンと医療脱毛の違いについて説明していきます。
脱毛サロンとは、エステサロンのような病院ではない施設でエステティシャンが脱毛施術を行う場合を指します。

施設には医師は常駐していないため、脱毛時に火傷などが万が一発生した場合、すぐに対応することは出来ません。
その為、脱毛施術に使う機器の能力値としては、効果が穏やかなものが使われているのが一般的です。

一方の医療脱毛ですが、医師常駐のクリニックで看護師や医師などの医療従事者が、脱毛施術を行う場合を指します。
施設には医師が常駐しているため、万が一の皮膚トラブルにも迅速に対応することが出来ます。
また、脱毛に使用する機器能力も脱毛サロンと比較して、威力が強いものを使用している場合が多いのが特徴です。

脱毛サロンのメリットとデメリット

そして脱毛サロンのメリットですが、使用機器の効果が穏やかなこともあり、皮膚にトラブルが起きにくい傾向があります。
ちょっとしたことでも肌が荒れやすいと言った悩みをお持ちの方には、脱毛サロンの方が安心できると言えます。

また脱毛サロンの場合、エステサロンでの施術が一般的ですから、洗練された空間の中ゆったりとした気分で施術を受けることが出来ます。
日頃の疲れを忘れるために気分転換をしたいと考える人にも、おすすめできる手段だと言えるでしょう。

一方、脱毛サロンのデメリットですが、使用機器の効果が穏やかだという事もあり、脱毛がいつまでたっても終わらないという心配が出てきます。
脱毛サロンに何度も通うのは面倒ですから、早く脱毛を完了させたいとお考えの人には少し不便だと言えるでしょう。

さらにサロン脱毛では、完全にムダ毛の毛根まで破壊することは不可能と言われています。
その為、人によっては脱毛が完了した数年後に、うっすらと毛が生えてきたという事もあるようです。

医療脱毛のメリットとデメリット

次に医療脱毛のメリットですが、脱毛サロンと違って威力の強い機器が使われているので、脱毛効果が出るのも脱毛サロンと比べ早いのが特徴です。
そして、医療脱毛で使用する機器は、ムダ毛を毛根から破壊できるという魅力もあります。

一度毛根を破壊してしまえば、二度と毛が生えてこなくなるはずですから、確実にムダ毛処理を卒業出来るのは大変ありがたいことです。

早く脱毛を完了させて、ツルツルの肌を確実に手に入れたいとお考えの方には、医療脱毛は最適な方法だと言えるのではないでしょうか。

また施設に医師が常駐しているので、万が一トラブルが発生したときにすぐに対応してもらえるのも安心できますね。

一方、医療脱毛のデメリットですが、脱毛効果が強い分、肌が荒れやすいという心配もあります。
せっかく肌を綺麗にするために始めた脱毛で、肌が汚くなってしまうのは本末転倒ですから、肌が弱い自覚のある人は医療脱毛は控えた方が賢明です。

また、効果が期待できる分、サロン脱毛と比べて料金が高い傾向にもあるようです。
お金に余裕がない人は、チャレンジするのは難しいと言えるでしょう。

【まとめ】脱毛サロンVS医療脱毛!おすすめはどっち?

以上、サロン脱毛と医療脱毛のメリットデメリットをまとめると、肌が弱い人、エステ気分を味わいたい人、高いお金を払えない人には脱毛サロン、
高いお金を出してでも早く確実に脱毛を完了させたい人には医療脱毛がおすすめだと言えます。

それぞれのメリットデメリットをよく理解したうえで、あなたに最適の脱毛方法を選んでくださいね。

サブコンテンツ

このページの先頭へ