レーザー脱毛では蓄熱式脱毛もおすすめ

蓄熱式脱毛

脱毛をするときに使うレーザーというのは、通常少なからず痛みを発生させます。痛みを強く感じる人もいれば、そこまで感じない人もいますが、強く痛みを感じてしまう人はスムーズな脱毛ができない可能性があります。

したがって、そういう可能性が考えられる人は、実際に脱毛サロンを利用する前にその点についてしっかりと考えておく必要があるのです。そして、そのときに知っておいてほしいのが蓄熱式脱毛という方法になります。

蓄熱式脱毛とは

この蓄熱式脱毛というのは、通常のレーザー脱毛とはちょっと異なるタイプの方法です。レーザーを使うという点に違いはないものの、照射の仕方を変えるということになります。

通常のレーザー脱毛は単発式というものであり、強めのレーザーを1回当てるという点が特徴的です。しかし、この蓄熱式脱毛の場合にはレーザーの威力を弱めて、何度も当てるというやり方をとっているのです。

蓄熱式脱毛では、バルジ領域という部分を破壊することで脱毛効果を出すことができます。

弱いレーザーということで、複数回当てたとしても効果があまり出ないのではないか?と思う人もいますが、そういうわけではないのです。効果の程度に関しては、単発式も蓄熱式もそこまで変わらず、同じような効果が期待できるとされています。したがって、効果そのものに関しては心配する必要はないのです。

蓄熱式脱毛の痛み

そして、問題の痛みに関してですけど、蓄熱式脱毛の場合には通常の単発式の場合よりも痛みが軽減するとされています。

軽減するということはほぼ確実に起きることではありますが、軽減された結果どの程度の痛みになるか?というのは個人差があります。蓄熱式脱毛を使ってもまだ多少痛いと感じることがある可能性も考えられるのです。

ただ、単発式の通常のレーザー脱毛を行ったときと比べたら、確実に痛みは軽減しているので、蓄熱式脱毛を利用することで、痛みへの恐怖を抱くことなく脱毛ができるケースは多々生まれるでしょう。

つまり、痛みに対する恐怖心が大きくて、脱毛をすることが難しいと感じている人にとっては、蓄熱式脱毛は1つの可能性になると言えます。したがって、蓄熱式脱毛というやり方があるということを知っておくと、一歩踏み出せる人もいるのではないかと思います。

蓄熱式脱毛のメリット

また、蓄熱式脱毛に関しては痛み以外にもメリットがあり、それが施術にかかる時間が短くなるということです。単発式の方法よりも、蓄熱式脱毛の方が基本的には施術時間が短くて済むので、そこもメリットとして覚えておくと良いでしょう。

脱毛にかかる時間というのは、現実的なメリットを多く持っていると言えます。1回当たりの施術時間というのは、それぞれのサロンごとに多少なりとも異なっており、長いところと短いところがあるということになるのです。したがって、そういった面で苦痛を感じるような人もいるということが言えます。

長い時間拘束されることもあるということになりますから、そういうケースは利用者にとってはデメリットが大きいのです。蓄熱式脱毛を利用すると、施術時間を短くすることができるので、その点においてはかなり大きなメリットとして感じられる人もいるはずです。

蓄熱式脱毛を考えるときには、痛みを軽減するという部分のみではなく、そういった部分に関しても理解をしておくと、魅力がより大きく感じられるということになるでしょう。

単発式や蓄熱式脱毛という区別を知らなかった人も多くいたと思いますけど、レーザー脱毛を使う際には、その2つの種類に関しては特徴を把握しておくと良いでしょう。そのうえで蓄熱式脱毛の利用が向いている人もいるはずなので、こういったものを実際に検討していくと良いと思います。

サブコンテンツ

このページの先頭へ