VIO脱毛やハイジーナについて。クリニックでの回数や痛みについて

vio脱毛

近年、海外モデルや有名人の影響もあって日本国内でもVIO脱毛をするのが新しい美容の常識とまで言われるようになっています。この背景としては、日本国内よりも海外ではもともとVIOのお手入れをするのがマナーやエチケットと考えられていたため、その影響もあって日本の有名人などの影響で一般にも広く普及したと考えられています。

VIO脱毛と言っても、色々な種類がありますがハイジニーナと呼ばれているメニューは、一般的にVIOの全てのムダ毛をなくす施術方法です。

日本国内では以前はあまりメジャーではなかったこのスタイルですが、海外や日本国内のモデルやタレントの間ではハイジニーナにする人が増加傾向で、水着や下着を綺麗に着こなすことが出来たり生理の時に蒸れたり不快な思いをせずに済むといったメリットもあります。

ハイジニーナではなくても、Vの部分のみを残してIとOはなくしてしまったり、Vの部分をオーバル型や逆三角形にするなど様々なデザインが普及しています。これは、好みもあります全てなくすのは嫌という方は少し残したり、その面積や形も自由に選ぶことが出来ます。

VIOの部分は、施術をするのが恥ずかしいという人もいるかもしれませんが、サロンやクリニックの施術は女性が行ないますし女性専門サロンもありますので恥ずかしいという気持ちを持つ必要はありません。むしろ、しっかりとお手入れをすることで水着や下着を綺麗に着こなすことが出来ますし、自信をもって着ることが出来ます。

vioはクリニックがおすすめ。回数や痛みについて

脱毛サロンと医療脱毛が出来るクリニックの種類がありますが、基本的には永久脱毛をするのであれば医療機関をおすすめします。サロンでも綺麗に処理は出来ますが、永久的な効果は無いので通い続ける必要が出てくるためです。

クリニックの施術なら、数回照射することでかなりお手入れが楽になります。一般的には、VIOの毛は脇の下などと異なり5回から6回施術をしても再び生えてくることがあります。ですが、一般的にはその程度の回数を行うとほとんどムダ毛は気にならなくなります。

完璧につるつるにしたいというのでなければ、その位の回数で十分なケースもありますので、VIOの処理をどうすればよいか悩んでいるという方は、クリニックのコースを申し込んでみてはいかがでしょうか。

おすすめなのが、3回や5回といった複数回のコースです。初めはとりあえず一回で、という考えの方は都度払いが安いところをおすすめします。VIOのセットで15000円程度で施術できるクリニックがありますので、それを受けてみてから追加で契約すると良いでしょう。

マシンを選べるクリニックもありますし、一種類のみ扱っている医療機関もありますが、基本的には医療機関で扱っているマシンは永久脱毛の効果が高いです。

最近は、以前よりも痛みに配慮した施術が出来るようになっていますので、それほど痛みを感じることなく快適に施術が受けられます。必要に応じて麻酔を使ってもらうこともできますが、出力の調整で大抵はそれほど刺激は感じません。

VIOの脱毛をするときには、クリニックにもよりますが事前にシェービングをしておくようにしましょう。そうすることによってシェービング料金がかからなくなります。毛抜きやワックスなどで自己処理をすると、レーザーが反応しなくなりますので必ずシェービングにします。

VIO脱毛の料金はクリニックによって様々ですが、3回のコースで30000円程度で受けられるところが人気です。IとOは無い状態にすることで生理の時に蒸れにくくなるといったメリットがあるため、Vのみを残すスタイルが最近は人気ですが、クリニックのスタッフに相談することで最適なデザインを提案してもらえるケースもありますので、迷っている方は相談してみると良いでしょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ